So-net無料ブログ作成

人形展示「紅 美鈴」 [展示]

「個展」などと称して展示をせずに製作記から入ってしまいましたので、今回は別のお人形を。
東方Projectより、紅 美鈴です。
20080830-01.jpg
顔は試作の段階でいろいろ検討したのですけど、もう少しなんとかならんかな、という感じです。目の間隔が1mm違うだけで、感じがガラっと変わるので位置決めには気を使います。

少し下から。
20080830-02.jpg
そういえばレミリアについてはまともに紹介してませんでしたが、こちらの人形は服に使う和紙の種類を変えてみました。

もう少し下から。
20080830-03.jpg
真下から観賞して不自然でないように、パンツは作ってありますが、申し訳程度というかオムツみたいな感じなので写真は控えておきます。服の構造は元の絵からだといまひとつよくわからなくて、いろいろな絵師さんの絵を見ると、片側だけスリットを入れているのが多いようです。Webで調べると、チャイナドレスは両側にスリットが入っているようです(切り込みの深さについてはいろいろあるようですが)。柔軟性の無い紙を使って、なおかつこういうポーズにするには都合が良いので、両側スリットとしました。

この向きだと、比較的まともに見えるでしょうか。
20080830-04.jpg
三つ編みは、細いパーツを乾燥させてから編んでいるので、不自然ですね。前にも書いたとおりに仕上げの精度はいいかげんなので、あまり接写すると粗が目立ちます。

ちなみに、大きさはこんな感じ。
20080830-05.jpg
公式設定では美鈴は身長が高いほうらしいので、レミリアとの比較でどのくらいになるか確認したかったというのが二番手に来た理由。身長にこだわっておきながら、頭身比は小さめなので身長の差をあまり感じなかったりします。


おまけ
めいりん、こいし.png
門番→格闘系→荒ぶる鷹のポーズ(手だけ蟷螂拳風)→いや、このポーズはヨガという設定らしいから格闘じゃないけどまあいいや という感じでこのポーズにしたのですけど、ちょっと状況が変わってしまいました。
タグ:人形 東方
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

製作の概要(1)人形展示「チルノ」 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます