So-net無料ブログ作成

人形展示「ルーミア」 [展示]

 ルーミアできました。そーなのかー。
20081005-01.jpg
紅魔郷の中では比較的シンプルなデザインなので、特に製作上の問題はありませんでした。


 正面から。
20081005-02.jpg
間が抜けた感じになります。髪の色は、金と黄色を1:1に銀を少々。黄色が強いとバカっぽさが増すように思いますが、ルーミアはそういうキャラのようなので、このぐらいで良いでしょう。

 後ろから。
20081005-03.jpg
霊夢以降、きしめんを重ねるような感じに髪を作っています。仕上がりが良いというよりも、作っていて面白いから。そういえば、前の記事で髪を作る台座を用意してますと書いたけど、その方法はやめました。せっかく記事にもすることだしと思って、エポキシの表面を削ってサンドペーパー仕上げまでしたら、粘土の密着性が良くなって剥がせなくなりました。表面仕上げと接着性の関係は難しいものです。今回は、製作中の人形の頭にラップをかけて、そこで髪を作りました。乾燥さえしっかりやっておけば、組み立てるときにはまらなくなることもなさそうです。体側の加工を平行してできなくなるのが難点なので、工程を考えて作らないと時間のロスがでます。

 右斜めから。
20081005-04.jpg
正面よりはまともに見えます。ルーミアと言えば、手は水平が基本ですが、足が成り行きで前後になったので、バランスをとって歩いているっぽくしました。写真で見ると、上着が短すぎたな。下から見るとブラウスが少し覗けるようにと思ったけど、スカートの位置が高すぎた。でも原作の絵だと結構短いし…

 左前から接近して撮影。
20081005-05.jpg
髪についているのは御札だそうですが、しばるのは大変なので、それっぽくごまかしてあります。髪型が良くわからなかったのだけど、こんな感じだろうか?

 右前から接写。
20081005-06.jpg
ネクタイが謎でしたが、pixivあたりの投稿を見てまわると、球形の飾りがついているという解釈も多いようなので、そうしてみました。目玉は赤メノウ。4mmのビーズは半透明の天然石が多いので、埋め込むと黒っぽく見えます。気休めで目の奥にアルミ箔を入れたので、光の加減によっては石本来の色が出てくるように思えます。

 これであと3体ですが、いずれも大物。今現在仕込がゼロなので、次の完成は2週間後になりそう。
タグ:人形 東方
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます