So-net無料ブログ作成

人形展示「十六夜 咲夜」 [展示]

 咲夜さんできた。
20081116-01.jpg
「完全で瀟洒」ってのは、さておき。

 やや斜め上から。
20081116-02.jpg
頭部は基本形をつくってあるので、どれも似たような感じになるはずだけど、必ずしもそうはならない。イラストなんかもそうだけど、目の位置がちょっと変わると、ずいぶん雰囲気変わってみえる。衣服のデザインは紅魔郷準拠としてあります。

 左斜めから。
20081116-03.jpg
例によって拡大すると、きめが粗いのがわかってしまう。サーフェイサー吹けば違うと思うけど、刷毛塗りだからあまり意味がないかもしれない。そもそも、アクリル絵具がのらなくなる?胸元のタイが浮き上がって変なかんじ。

 下側から見上げて。
20081116-04.jpg
死亡直前の美鈴視点?目玉は不透明の黒にしてあります。人間キャラは全て黒目。妖怪はガンメタっぽい黒か、赤とか緑の石にしてます。

 後ろから。
20081116-05.jpg
後ろの髪は、もうすこしボリュームあっても良かったか。

 右手のアップ。
20081116-06.jpg
絵の具をもう少し水っぽくして塗れば、きめが細かくなったかも、と今思った。それはそれでムラになったりするので、面倒なんだけど。

 足のアップ。
20081116-07.jpg
ミュール、でいいのかな?これを履いているの咲夜さんぐらい?そういえば、足のサイズは全体とのバランス考えたことないので、ちょっと大きすぎたりするかもしれない。

 例によって、スカートの中。
20081116-08.jpg
好みが分かれそうですが、黒にしてみました。

 お嬢様とツーショット。
20081116-09.jpg
全然楽しそうじゃない…

 紅魔郷はこれにて終了。名前の無いキャラがあと2人居るだろ、とか聞こえてきそうですが、資料が乏しいので当面保留ということで。求聞史紀あたりに設定画がでてたりするんでしょうか?
 全員集合撮影は、並べるの面倒なので、またの機会に。一応、ディスプレイの方法は考えてますが、いくつか作らなくちゃいけないものがあるので、もうしばらく先になるでしょう。それとは別に、人形作りも平行して進めるかな。順当ならば妖々夢だけど、さてどうするか。
タグ:人形 東方
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます