So-net無料ブログ作成

人形展示「稗田阿求」 [展示]

 阿求できた。
20081130-01.jpg
いつにも増して微妙な感じ。まあ、和装に合った顔立ちと言えないことも...

 少し別の角度から。
20081130-02.jpg
 顔にピント合ってませんが、服がメインということで。メインと言いつつ、襟の先が短くて欠けていたりとか、いろいろ問題がある。袖のシワの寄せ方なんかは、和紙人形っぽい。強制紙は濃い目に着色すると絵の具で補強されて硬くなる。さらににガーゼを貼ってあるので、ボンドの分の硬さも加わって、仕上がりはかなりゴワゴワ。服を着せるの大変でした。
 体の方は試作品の作り直しなので、鼻を高くしたり、目を埋めて穴の位置を変えたりで、かえって手間がかかった上に、妙な感じになってしまった。目の位置を高くするときに、鼻の位置も少し上げるべきでした。ただ、素材の白い状態だとあまり違和感を感じなくて、肌を塗って、目を埋め込んで「ん?」となるのが困る。

 後ろから。
20081130-03.jpg
髪は紫なんだけど、濃紺に写っている。ホワイトバランス悪いのか?帯の結びがあるはずだろうけど、資料が無かったのでこのまま。フリル付きだから、和装の帯とは違うと思うが...

 お花。
20081130-04.jpg
クチナシの花とか勝手にイメージして、ちょっと肉厚が良いかなということで、紙ではなくて、薄く延ばした粘土で作ってあります。

 筆。
20081130-05.jpg
糸をほぐして束ねただけ。ちなみに、手の部分は接着してありませんが、しっかりとつまんでくれました。ハーティクレイは硬化後も弾力があるので、そういうことができる。接写すると指先が丸くなっていないのがバレる。

 巻物。
20081130-06.jpg
表具の青が鮮やか過ぎてそれっぽくない。こちらも、手にはめているだけ。握るだけなので、筆を持たせるよりは指の配置は楽。

 袖。
20081130-07.jpg
頭の飾りと同じ花。CDのジャケットの絵だと輪郭描いてあった。

 さて、来週からは順当に妖々夢に着手するかな?キャラの数が多いから、今のペースを維持したとしても桜が咲く前に全部揃えるのは無理っぽい。その前に、紅魔郷展示用の小道具作りを進めないといけない。
タグ:人形 東方
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます