So-net無料ブログ作成

人形展示「ミスティア・ローレライ」 [展示]

 みすちーできた。永夜抄で一番作るのが面倒と思われる。
20090510-01.jpg
まあ、それっぽく仕上がったのではないかな。服の色がイメージどおりになったのが良かった。こういう微妙な色は調合が難しいのです(少なくとも私にとっては)。

 ちょっと向きを変えて。
20090510-02.jpg
髪は原作のイメージと違うな。原作の絵から一旦スケッチは起こしてみるのだけど、作りながら考える部分も多いので、必ずしも思ったとおりにならない。

 顔のアップ。
20090510-03.jpg
耳は頭じゃなくて髪のパーツに接着してあります。

 みすちー帽。
20090510-04.jpg
三角おにぎり型の紙を4枚貼り合わせて作ってある。型は軽く計算して起こしてあるけど、試しに着色していない紙で作ってみてから、微調整した。羽の飾りもそれっぽくなった。

 横顔。
20090510-05.jpg
ピアスは黒のはずだけど、着色だときれいに仕上がらないので、ステンレス線をガスコンロで焼いて、表面にスケールを作ってある。焼き方が十分じゃないので、銀色がかなり残ってますけど。

 服の飾り。
20090510-06.jpg
ラインの部分は、こういう解釈でいいのですよね?ラインは刺繍糸。半球の飾りは粘土で球を作って、半分に切って、赤+銀で塗った。

 後ろから。
20090510-07.jpg
羽の先を服の背中に少しもぐりこませてあるのだけど、ここの組み立てが面倒だった。羽がかなり華奢なので、壊さないように扱うのが大変。

 羽。
20090510-08.jpg
太目の繊維が混ざっている和紙を使ってみました。レミリアの羽でも使いました。

 足元。
20090510-09.jpg
こんなところにも羽がある。

 足元から、スカートの中。
20090510-10.jpg
足は茶系のニーソと解釈したけど、良かっただろうか。スカートの下側の1枚も、原作の絵だと黒っぽいので、紫にしてみた。パンツの周りで白く見えているのは、補強用のガーゼ。腰のあたりでぎゅっと巻きつけるので、こうしておかないと破れてしまう。

 記念撮影。
20090510-11.jpg
おやくそくのポジションで。
タグ:人形 東方
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます