So-net無料ブログ作成

人形展示「藤原妹紅」 [展示]

 もこたんできた。
20090718-01.jpg
ちょっと攻撃的な感じに。ぼっこぼこ(もっこもこ)にしてやんよ。パンツの製作が鍵でしたが、リグルの経験が活きました。ポケットは省略しました。

 正面、やや上から。
20090718-02.jpg
ん。前髪と眼がずれている。撮影後に髪の位置を修正した。パンツの胴回りはやや余裕がありますが、一応意図したものです。実際には、現物合わせで、少しずつ切りながらサイズ調整したのですけどね。御札の模様には、何か意味があるのでしょうか。卦とも違うようですし…

 横顔。
20090718-03.jpg
前髪はシート状の粘土を湾曲面上で乾燥させて、やや丸めたものを短冊状にして、頭頂部に盛った粘土に埋め込ませて一体化した。

 やや左から。
20090718-04.jpg
左腕は拳というよりも、血圧か採血といった雰囲気で迫力が無い。

 下から見上げて。
20090718-05.jpg
拳もよく見ると、指の生え方が変。

 後ろから。
20090718-06.jpg
うどんげ方式はやめて、姫様や先生の方式に戻した。ただ、姫様とかは、シート状に乾燥させた粘土をカッターで裁断する方法だったのに対して、一本一本細いのを作って、湾曲させながら平らに延ばしたものをたくさん作ったので、手間はかかっている。原作絵で青く見えるのは影なのかもしれないけど、白や灰色では寂しいので、あえて淡い青にした。銀も混ぜてある。ムラが多いのは、髪が絡み合わないように薄めに絵の具を塗ったため。

 足もと。
20090718-07.jpg
靴は、こういうの何と呼ぶのかな、足首あたりまであるので、その部分は紙で作って粘土につなげた。

 サスペンダー
20090718-08.jpg
パンツが緩めなので、ここで強度を持たせるつもりもあって、とめ具のあたりには針金を使っている。見た目もそれっぽくなるし。シャツのボタンは、透明粘土を細くして、輪切りにして作った。

 お約束のツーショット。
20090718-09.jpg
姫様に勝ち目は無いような気もする。

 というわけで、永夜抄コンプリートしました。本格的に開始したのが、去年の8月なので、1年かかって3シリーズ(28体)ということになります。基本、飽きっぽい性格なので、よく続いたものだと思います。できばえよりも、いかに手間をかけないかという点に力を注いだ結果でしょうか。さて、次ですが…
タグ:人形 東方
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

鉄鉄仁

も、もこた~ん!!
・・・いかんいかん、つい興奮してしまいましたw
妹紅完成おめでとうございます~
というか永夜抄コンプリートおめでとうございます!!
一年間で28体・・・兵ですね(汗
見る側としたら新作を早く見れるので嬉しいですが、作る側としたら相当ギッチリと製作予定が詰まっていたんでしょうねw

自分の中で永夜抄では1、2を争う俺嫁キャラなので最後まで登場しなかったのでやきもきして待ってましたよwww

サスペンダーや靴、髪の毛の小さいリボン等の細かい作りもいいですね~。
つりズボンの表現をどうしようか悩んでいたので参考にしますw

自分でも早く2体作って、かぐやVSもこの図を表現してみたいですw
by 鉄鉄仁 (2009-07-21 22:46) 

cyanide

もこたんは、服のデザインが特徴的なので、少し気合入れました。製作は2週間で1個が目標というぐらいで、年間計画のようなものはないのですが、この1年は「たまたま」「ほとんど全ての週末に予定がなかった」だけ、とご理解ください。

髪の毛のリボンは「お札(ふだ)」ですね。ルーミアの髪もそう。紙とは言え、結ぶのはさすがに無理なので、いろいろごまかしています。樹脂の削りだしなら、もっとそれらしく作れるかと思います。
by cyanide (2009-07-22 22:35) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます