So-net無料ブログ作成

古明地こいし [展示]

 こいしできた。
20100613-01.jpg
いろいろと細かな箇所で手間がかかるデザインです。帽子、チューブ、スカートの柄などがそうですが、胸のボタンなんかも微妙に面倒な形です。

 少し向きを変えて。
20100613-02.jpg
チューブの長さが短くて、ちょっと窮屈です。

 後ろから。
20100613-03.jpg
原作の絵に忠実であるなら、髪は一体で作ったほうが良いのですが、それはそれで表現が難しいので、ウェーブがかったのを並べてみました。

 ぼうし。
20100613-04.jpg
ドーム状の部分は、張子の要領で成型して、少しパテを塗りました。リボンは金色。

 胸元。
20100613-05.jpg
チューブを曲げてたら、眼からもげて塗装が剥がれたので、修理して塗りなおしたら、服が汚れて、服を絵具で塗りなおしたら汚れが広がって、結局紙を貼ってごまかした。
ボタンの作り方は悩んだ末に、紙で作った。平べったい四角錐ですが、これだけ小さいと形を整えるのが大変。

 スカート。
20100613-06.jpg
元ネタWikiによると、バラではなくてラナンキュラスという花だそうです。

 足元。
20100613-07.jpg
左足のチューブは、ハートの右上に入るのが正しいですが、チューブが届きませんでした。こまけぇことは(ry

 スカートの中。
20100613-08.jpg
いつもの白です。

 姉妹のツーショット。
20100613-09.jpg
身長が逆転してますが、そういう設定ではなくて製作のミスです。図面を見直したら、さとりを予定より1cmほど小さく作ってました。あと、こいしは帽子の分だけ大きく見える。

 地霊殿の最後は、おくうということになりました。手間がかかりそうな構造なので、今月の残り2回の週末で仕上がるか微妙です。
タグ:人形 東方
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

キスメ霊烏路空 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます