So-net無料ブログ作成

ナズーリン [展示]

 ナズーリンできた。
20100801-01.jpg
今週末の突貫作業で、なんとか完成した。その分、細かいところは手を抜いたり、雑になったりしています。細いパーツが多いので、壊れやすさという点では歴代No.1でしょう。前回人気投票では、星組3位だったようですけど、最近は目にする機会が多いので、少し人気が高くなっているのではないでしょうか。

正面から。
20100801-02.jpg 
子ネズミのバスケットで重心が片側に寄ってしまい、壁に立てかけるだけでも一苦労です。ということは、頭の中心で吊るすと、激しく傾くな... 服は薄墨で着色してあり、実物はもう少し灰色っぽいです。

 自立困難なため、手にとって。
20100801-03.jpg
大きさはこんな感じです。ツリーに数10体吊るすことを想定して設定したサイズです。

 上から。
20100801-04.jpg
尻尾の曲がりを、もう少し体に近づけても良いかもしれません。尻尾はアルミ線に、細く切った和紙を接着剤で固めながら巻きつけ、粘土で表面を覆って作りました。だから、多少の変形なら問題ありません。

 後ろから。
20100801-05.jpg
尻尾はスカートの下から出しました。原作の絵の雰囲気に合うように、髪の後ろ側はなるべく横に広がるように作ってあります。

 胸元。
20100801-06.jpg
首周りの部分は、細く延ばした粘土(指に使うのと同じパーツ)を縦に裂いて、金属箔(金箔じゃなくて洋箔)を貼り付けました。宝石のパーツは、久しぶりに使った「すけるくん」。密封して保管してたけど、さすがに硬化が進んでいた。

 子ネズミ。
20100801-07.jpg
原作の絵に近い形になっています。バスケットは、3mmほど底上げして、ネズミの位置を調整してあります。

 ダウジングロッド。
20100801-08.jpg
ロッドは竹ひごで、Lの部分は斜に切った面を貼り合わせただけなので、強度はほとんど無い。飾りの部分は、ボール紙を2枚重ねて切り抜いて作りました。

 パンツの中。
20100801-09.jpg
尻尾の関係で、いつもとは向きが逆です。

 それにしても今年は暑い(@神奈川)。作業は空調のきいた部屋の中なのでよいとしても、全く外を歩かないわけでもないので、じわじわと疲れてきているような気がする。そう考えると、今回の細かな作業の連続で、良くテンションが続いたものです。
タグ:人形 東方
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

鉄鉄仁

お久しぶりです(汗
最近制作された作品を一度に見れたのでチョッと得した気分にw

こいしちゃんのスカートの模様やお空のマントの柄などは表現が凄いですね~。
案外、一輪さんが立体栄え(地味すぎではありますがw)するのに気がつきましたね。
自分もこれから星蓮船勢に着手しようかなと思っているので、立体物の資料がてら又チョコチョコ見に来ますねw

暑い日が続いていますがばてない様に頑張って下さい~
by 鉄鉄仁 (2010-08-10 22:26) 

鉄鉄仁

連投スイマセン、肝心のナズのコメントしていませんでした(汗
立体的に見栄えはいいけど、確かに壊れそう度No.1ですよねw
自分で作る時にも小鼠の大きさや表現に苦労しそうです(汗
by 鉄鉄仁 (2010-08-10 22:29) 

cyanide

一輪には、やはり雲山を添えるとさらに立体感が増すでしょう。ペーパークラフトの型紙を作っている方もいるようなので、うちのほうはそういうのを添えるのも良いかなと思っています。
by cyanide (2010-08-11 21:18) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

雲居一輪寅丸星 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます