So-net無料ブログ作成

寅丸星 [展示]

 寅ちゃんできた。
20100822-01.jpg
夏バテ+予想以上に面倒なデザインのおかげで、いつもより1週間余計にかかりました。時間をかけて、丁寧に仕上げたわけではありません。

 正面から。
20100822-02.jpg
個別に見ていくと、過去に経験した技術の積み重ねなんですけど、その重なりがちょっと多かったという感じですね。目玉は黄色のコハクを埋めてみました。目や口の位置も関係してますけど、ちょっとしまりのない顔です。

 横から。
20100822-03.jpg
背景が白だから、袖や羽衣(? 後ろの輪になってるやつ)が目立たないのか。今更、撮影ブースを作るのもなんだし、あまり丁寧に撮ってもアラが目立つだけだろうな。

 後ろから。
20100822-04.jpg
それなりに見栄えがします。お腹のあたりの紐は、後ろ側も交差させた方が美しいのでしょうが、こうやって縛らないと落ち着いてくれないのです。背中の輪の取り付けは、ちょっと強引な感じです。

 上から。
20100822-05.jpg
原作の絵の解釈は人によって違うようですが、髪の黒い部分は影ではなくて、模様であると判断しました。他のキャラの絵をみると、こういう影の入れ方はしていないからです。

 宝塔。
20100822-06.jpg
宝玉は青(ラピスラズリ)のビーズを、すけるくん粘土でくるんであります。光の当て方が悪いので、ちょっとよくわかりませんけど… 台座は麻紐をよじってから輪にしました。ビーズには穴が開いているので、中心軸にはうまいぐあいに針金を通すことができました。

 あたまの飾り。
20100822-07.jpg
正式名称あるのでしょうけど、調べていません。もう少し大きくてもよかったです。炎のように見える部分は、平面じゃなくて、曲面というか立体が正しいのかもしれません。

 槍。
20100822-08.jpg
銅板を芯にして、ケント紙ではさんで形をつくり、アルミ箔を貼ってあります。穂先を固定する部分の金色の部分はアレンジです。

 胸からおなか。
20100822-09.jpg
おなかの輪は、アクセサリ用の丸カンです。紐は刺繍糸。

 腰まわり。
20100822-10.jpg
腰にある虎模様は、前で合わせるようにしました。原作の絵とはたぶん違う。スカートの模様は、切り抜いた紙の貼り合わせです。こういう作業が疲れる。切り絵はやったことないけど、たぶん自分には向かない。

 足。
20100822-11.jpg
撮影の際に自立するように、右足の下にスペーサーを挟んであります。地雷じゃありません。あと、ズボンのようなものをはいています。スカートに隠れて見えませんが、くるぶしのうえでしばって、ズボンのすそが広がるようにしています。パンツじゃないので、スカートの中の撮影は省略。

 部下とツーショット。
20100822-12.jpg
身長差はこんなもんでしょうか。こうして並べてみると、どちらも小物が目立つデザインです。

 次の週末から、2週続けて土日勤務となるので、次回更新予定は9月の半ば以降です。ひょっとしたら、もう少し休日勤務が増えるかも... 帰宅後の時間もなるべく使って、なんとか1体は作りたいものです。イベントがらみの納期があるわけじゃないので、無理はしないつもりですけど、12月半ばまでに最低4つは作るという目標があります。
タグ:人形 東方
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ナズーリン村紗水蜜 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます