So-net無料ブログ作成

人形展示「八雲 藍」 [展示]

 藍しゃま できた。今年最初ですから、見栄えのするキャラが良いかな、と。
20090112-01.jpg
予定では日曜の午後に完成するはずだったのに、すでに月曜の昼だ。服が比較的シンプルな構造だから余裕かと思ってたら、帽子と尻尾にずいぶん手間取った。まあ、完成品を見ると、そうだよなと思う。

 お顔のアップ。
20090112-02.jpg
穏やかで良い感じ。目が丸いから眉は平坦な方が良いのかもしれない。

 正面から全身。
20090112-03.jpg
前掛け(?)の上側の模様がよくわからなかった。例によってpixivを参照したりして、適当に描いた。あと、前掛けの色がちょっと薄い。黒を少し混ぜるべきだったか。ほんとうは単色の濃紺を使うのが美しいのだろうな。

 左斜めから。
20090112-04.jpg
服は和服っぽくして、袖も太めにした。だから組み立ても簡単かと思っていたら、右腕の肘の曲げを大きくしたものだから、ずいぶんてこずった。

 左斜め下から。
20090112-05.jpg
袖の中が見えると、ちょっとスカスカな感じ。もう一枚羽織らせるのが正しいのだろう。

 足元。
20090112-06.jpg
足首のフリルを広げたほうがいいかな。目立たないから、むりにいじって破るのもなんだから、放っておくか...

 尻尾!
20090112-07.jpg
絵的には、もう2倍ぐらいボリュームあったほうが良いのだろう。実際、完成後に情報漁ったら、ゲーム画面ではもっと大きく描いてあった(えー、妖夢を突破できなくて、お会いできていないのです)。

 尻尾、少し横から。
20090112-08.jpg
毛を表現したようなのは、単なる塗りむら。これでも、重心がかなり後ろに引っ張られます。

 後ろの首のあたり。
20090112-09.jpg
毛先は襟まで届いていた方が良かったか?髪は黄+白。

 帽子。
20090112-10.jpg
下側は4枚で貼り合わせ。角もただの円錐ではなくて、少し膨らむように型を起こしています。御札は「呪符」とか「霊符」でググって、その画像を参考に適当に書いた。呪物をぞんざいに扱うと、京極堂に怒られそう。房は刺繍糸を束ねてからほぐした。

 帽子を取ると耳がある。
20090112-11.jpg
公式の画像が見当たらないので、耳は適当に作った。まさに、とってつけたという感じ。

 前掛けの固定。
20090112-12.jpg
前掛けは垂らしただけだと不安定なので、前と後ろをつなぎました。リボンはアレンジ。脇のあたりがつながっていないな。

 ご主人様とのツーショット。
20090112-13.jpg
紫様の左手が尻尾の位置にちょうど合う。ちなみに、藍様の左手は橙に添えられるようにしたつもりだけど、手首の曲がりがちょっとおかしい。

 製作途中の記録。
20090112-14.jpg
肩の部分は、いままでは作ってなかったのを、今回は改めてみました。ただ、こうすると自由度がなくなるので、袖が硬いと微調整が効かなくなって大変。この辺の加工は、検討の余地がありそう。

 尻尾の付け根。
20090112-15.jpg
円筒に接続用の針金を固定して、尻尾には細い針金を刺して、生け花するような感じで組み立てた。接着剤でガチガチに固めたつもりだったけど、接点が小さいとか、素材に柔軟性があるとかで、ぐらぐらした感じが残る。

 帽子の内側。
20090112-16.jpg
下側作って、穴あけて、角を取り付けて、フリルもつけて、と結構大変でした。補強していないけど、よく破れなかったものだ。

 とりあえず次回は、橙を作って、八雲一家を揃えてしまおう。今日の午後(すでに1時半だが)に着手しても、やっぱり2週間後かな。製作手順見直しても、1週間に縮めるのはちょっと無理だな。どうもこのネタはブログ向きじゃないことに、今更ながら気づいたりして…(製作記は閲覧伸びないし、中途半端なイラスト描くくらいなら、製作進めろって感じだし。)
タグ:人形 東方
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

人形展示「八雲 紫」人形展示「橙」 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます