So-net無料ブログ作成

人形展示「橙」 [展示]

 橙できた。
20090118-01.jpg
月曜が休みだったことと、平日の夜に作業が進んだおかげで、1週間で完成した。しかし、あんまりかわいくないなぁ。時間かけて作れば良いというものでもないのだけど…

 顔を右斜め前から。
20090118-02.jpg
眉はしばらく前から油性の細ペンで描いてます。アクリル絵具は「もさっと」しているので、面相筆でもきれいにかけない。まあ、それ以前に筆で模様描くのは苦手(ペンでも上手に描けないが)。以前、いわゆるフィギュアを試しで作ったときも目がきれいに描けなかったので、今はこうしてごまかしている。プリンタでデカールを作る方法も結構良いみたいですけど、目の曲面を整えて、そこにきれいに貼れるものだろうか。

 左耳のピアス。
20090118-03.jpg
手持ちの資材を漁ったら、まさにこのために買ったような金色のリングが出てきた。

 上から。
20090118-04.jpg
今回は、このアングルが比較的良いかも。今までは帽子は接着せずにかぶせただけにしていたけど、橙の帽子は乗っかっているような感じなので接着しないわけにはいかない。吊るして飾るのを基本としているので、撮影の段階ですでに糸をつけてあります。よく見ると、眼球が引っ込みすぎている。

 後ろから。
20090118-05.jpg
橙の尻尾は、実は二次設定だとか?例によって公開されているイラストを眺めてみると、尻尾の出方は服を突き抜けていたり、スカートの下からだったり、描く人によってまちまち。そもそも原作だと、後ろの髪はパーマかかったような感じで、爪も長くて、全体的にガラの悪い感じ。しかし、ほとんど全てのイラストが、後ろ髪はシャギーで、爪は短くて、目つきから何から子供っぽい感じ。それらを考慮して、髪はやや原作っぽく、爪は省略(ひっかけて壊しそうといこともあり)としました。
cheng.png

 尻尾。
20090118-06.jpg
配色も、巷のイラストを参考に。

 八雲一家集合写真。
20090118-07.jpg
藍様の手の位置が中途半端になってしまった。吊るしたときは並べて位置を合わせるのは無理だから、この状態でポーズが決まらないと意味が無かったのだけど… 
タグ:人形 東方
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます